スタバ TEAVANA 六本木ヒルズ

こんにちは

今回も紹介するのはスターバックスです。

東京では3日連続でコロナ陽性者が100人越えですが7月1日にスタバがお茶中心のカフェ(TEAVANA)をオープンしました。(記事はこちら)

仕事の関係でようやく訪れることができたのでその様子を紹介したいと思います。

[スタバ]新店情報 SHUKNOVA

7月 17, 2020

スタバ 新宿御苑

6月 26, 2020

 

TEAVANAとは

ティバーナは全米でチェーン展開をしてきた紅茶専門店。2012年に大手コーヒーチェーン・スターバックスが6億2000万ドルで買収したことで大きく注目された。日本のスターバックスでも「今までなかったTEA体験をお届けするために生まれたブランド」として大々的に売り出しており、スターバックス利用者ならその名を目にしたことがあるだろう。「TEAVANA」とは、TEA(お茶)とNIRVANA(ニルヴァーナ/至福の境地)を掛け合わせた造語で、香りや味のブレンドにこだわり、紅茶の無限の可能性を引き出す「体験」をウリしている。

ITmediaビジネスONLINE

すでに韓国や台湾などには展開していたが日本では中目黒にあるスターバックス・リザーブ・ロースタリーに次ぐTEAVANAですが専門店としては日本初出店です。

ロケーション

最寄駅は六本木駅です。

私は六本木ヒルズの中にあると思い勘違いしていましたがTEAVANAがあるのはメトロハット/ハリウッドプラザのB1Fです。

近くにスタバが多すぎるんですよね、、、少し場所がわかりづらく私は迷ってしまいました。笑

スタバ TEAVANA 六本木

迷いはしましたがようやく到着しました。

土曜の15時ごろということもあってかそこそこ混んでいましたね。

私も含めコロナといえど人を惹きつけるスタバさすがですよね。

メニュー

TEAVANAということでお茶専門です。

ここでしか楽しめないメニューもたくさんあります。

ちなみに今は右上のトロピカルマンゴー パッションフルーツ&ティーが期間限定だそうです。

ケーキなどは普段食べないので違いが分かりませんが、写真で見比べてみてください。

最大の特徴はドリンクを目の前で振ってくれることですかね。

この時に振っているのは前の方が頼まれたパッションフルーツティーです。

ちなみに私はあまりパッションフルーツが好きではないので和三盆ほうじ茶ラテを頼みました。

普段飲むほうじ茶ラテより濃厚な感じがしました。

少し甘めだったのでもう少し砂糖控えめでもいいのかなと思いましたがおいしかったです。

さいごに

個人的にはコーヒーよりも紅茶派なのでお茶専門店であるTEAVANAの存在は嬉しいですね。

しかし現状日本では中目黒とここ六本木にしかTEAVANAの店舗がないため訪れるのが難しい方の方が多いですよね。

しかもそれに加えてこのコロナの現状で、一早いコロナの収束を願うばかりです。

もし興味のある方は平日に訪れてみるといいかもしれません。

おそらく休日ほどは混んでいないはずです。

最後は少しくらい話題になってしまいましたが他のスタバとは雰囲気も違いスタバ好きの方には筆硯の場所だと思うのでぜひ一度足を運んでみてください。

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です