白雲空港(広州)国内線ラウンジ

今回は広州白雲空港の国内線ラウンジについて書いていきたいと思います。書くのを忘れていて申し訳ないです。

私が使ったのは、第2ターミナルのEasy-boarding loungeです。荷物検査と身体検査を終えたら左に曲がり、あとはひたすら直進です。表示もあるので難しくはないです。

ラウンジ内の様子

ラウンジ内には軽食やドリンクがありました。

私は少し時間が遅かったので、注文できませんでしたが、麺料理も作ってくれるようです。

そんなにお腹も空いていなかったので、私はコーラを飲んだだけですが、Wi-Fiもあり快適でしたね。

他にもシャワー室や有料のマッサージチェアなどもありとても充実しており、日本の国内線ラウンジと比べるとかなりよかったです。飛行機に乗る際、私にとってラウンジを使えるのは海外での楽しみの一つですね。

みなさんもぜひラウンジでゆっくりと待ち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です