[卒業旅行]ヨーロッパ 一人旅

今回は私の卒業旅行についての記事です。

就職してしまうとなかなか時間が取れなくなってしまうので最後に海外旅行をしておきたいという方も多いですよね。

私も大学生のうちにどうしてもヨーロッパに行っておきたかったのでコロナという海外旅行がよくないとされる中、卒業旅行で行ってきたのでその時の様子や費用を紹介していきます。

ヨーロッパ旅行

では、まず実際に訪れた国・期間・費用です。

訪れた国

ドイツ・ハンガリー・スロヴァキア・オーストリア・チェコの5カ国です。

期間

3月4日〜3月17日の約二週間、ヨーロッパに滞在していました。

費用

それではおそらくみなさんが一番気になるお金ですが、、、

約25万円です。

ヨーロッパ旅行約二週間で25万円みなさんはどう思いますか?

大学生にとって簡単に用意できる金額ではないと思いますがこれぐらいかかるのだと参考にしていただければなと思います。

費用の内訳

先ほどヨーロッパ旅行、全体で掛かった費用は約25万円だと言いましたが内訳はどのような感じなのか掘り下げていきます。

  • 航空券
  • 移動費
  • 宿泊費
  • 食費

航空券

まず航空券ですね。

ここをどれだけ抑えられるかが鍵かなと思います。

私がヨーロッパに行ったのは時期が悪く、コロナの時期だったためここにすごくお金をかけました。

絶対にヨーロッパに行きたかった私は欠航を恐れ、ルフトハンザ航空の直行便を予約しました。

その結果、航空券だけで125,420円掛かってしまいました。

ルフトハンザ航空を選んだ理由は二つです。

  • ルフトハンザはドイツ最大手の航空会社
  • ANAと提携関係にあること

上記の二点で決めました。

そして実際に欠航になり、ANAのコールセンターにはかなり助けていただきました。

[Skype]海外からANAへの電話方法

3月 15, 2020

そのため初海外旅行で不安だという方は日系の航空会社や外資系でも大手の航空会社を選ぶのをおすすめします。

格安航空会社(LCC)は安さが魅力なのですが失敗すると逆に高くつくこともあるのでしっかりと事前に調べておきましょう。

移動費

上の画像では少しわかりづらいかもしれませんが私の移動経路としてはドイツ→ハンガリー→スロバキア→オーストリア→チェコ→ドイツでした。

都市間の移動は交通費を抑えるために全てバス移動をし掛かったのは約1.3万です。

宿泊費

私は一人旅だったので最終日の夜を除きホステルやゲストハウスに泊まったり宿泊費を浮かすために都市間移動の際に夜行バスを利用した結果、約2万円でした。

約二週間の旅行で2万円ほどなのでかなり安く済ませられたかなと思います。

費用を少しでも抑えるには?

ここまで私が実際に使った費用を紹介してきましたが、やはり少しでも費用を抑えたいですよね。

先ほども書いたように費用を一番簡単に抑えられるのは航空券です。

今回はコロナの影響で仕方なく一番無事に入国できる可能性の高い直行便を選びましたが本来であればいろんな選択肢を考えていました。

経由便や外資系という選択肢

日本のいろんな空港からの出発そしてヨーロッパのどこから入国するかすごく悩みました。

その中でも一番理想的だった航空券が下画像です。

セルビア(ベルグラード)入国し、ベルギー(ブリュッセル)から出国で10万円ほどの航空券です。

セルビアがEUではなくシェンゲン協定国ではないことや経由をすることで入国拒否のリスクが増加する可能性も考慮しやめましたが、とても魅力的な航空券でした。

長くなりましたがとにかく安く行きたいのであれば中国系航空会社(中国国際・中国東方・中国南方など)で同じ空港での出入国です。

安ければ5万円代でヨーロッパを往復できるはずですが機内設備が悪いなど少し大変かもしれません。

少し快適に行きたいのであれば中東系の三社(カタール・エミレーツ・エティハド)がおすすめです。

他にも韓国経由(大韓・アシアナ)やトルコ経由(ターキッシュ)もおすすめです。

選び方としては価格・乗り継ぎ時間や行ってみたい国で選ぶのがいいかなと思います。

乗り継ぎ時間によっては経由国も観光できちゃいます。

そして一番高いのが日系航空会社(JAL・ANA)の直行便ですね。

快適ではありましたがとにかく高いためコロナでなければこの選択はしていませんでした。

スーパーを利用する

みなさんも耳にしたことがあるとは思いますがヨーロッパはとにかく物価が高いです。

レストランで食事をすれば安くても1,000円〜といった感じです。

ミュンヘン(ドイツ)でラーメン(下画像)を食べたのですがいくらだと思いますか?

15.8€(約2,000円)です。

日本で食べればおそらく1,000円程度と考えると2倍ほどです。

もちろんヨーロッパという海外で食べているので高いのは当たり前なのですがそれを考慮しても高いなと思いました。

私自身、途中まではほぼ外食していましたがあまりにも食費がかかりすぎるのとヨーロッパの味付けに飽きてしまいました。

そのため絶対に食べたい料理以外はスーパーでパンなどを買って済ませることをおすすめします。

夜行バスの利用

先ほども少し書きましたが、夜行バスを利用することで宿泊費を浮かすことができます。

ただ夜行バスで快眠は難しいですし、目的地に朝早く着きすぎたりシャワーの問題等もあるのであまり無理をしすぎないようにしてください。

また移動の際にもバス移動が非常に安くて便利です。

flix busやomioなどは定番なので是非使ってみてください。

さいごに

ここまで私が実際にヨーロッパ旅行で使った費用を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

やはり安くはないですよね。。。

現状、ヨーロッパ旅行どころか国内旅行すらも気軽にできない状況の中いつになったらヨーロッパに行けるのかといったところです。

今回、コロナの影響でかなり神経をすり減らしながらヨーロッパ旅行を強行したわけですが行っておいてよかったなと思っています。
→その時の思いを書いた記事はこちら

もちろんコロナ禍の中で旅行は推奨されるものでもありませんし、私の行動が正しかったとは言いません。

自己中心的だったことも十分に理解しています。

それでもあの時、コロナに感染していても後悔はなかったと自分では思います。

卒業旅行は一生ものの思い出です。

今年度の卒業生が心置きなく卒業旅行に行けることを願うばかりです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です