[韓国]ギンポ空港 国際線ラウンジ 紹介

さて今回紹介するのは、韓国のギンポ空港です。

韓国と言えば仁川空港のイメージが強いかと思いますが、実はもう一つソウル近郊に空港があるんです。

ギンポ空港の方がソウル市内へ近く便利なんですが、国内線がメインの空港であるためあまり旅行者には縁がないかもしれません。

日本でいう成田が仁川で、羽田がギンポといった感じでしょうか。

前回運良くギンポ空港を利用できたので今回はギンポ空港の国際線ラウンジを紹介します。

ギンポ空港

韓国のソウルに行かれたことがある方はご存知だと思うのですが、仁川空港からソウル市内へはちょっと距離があるので地下鉄を使うと約1時間かかります。

しかしギンポ空港であれば約20分でソウル市内に行けてしまうので、到着日もすぐに市内へ行けますし、最終日にはギリギリまで韓国を楽しめちゃいます。

もし空港が選べるのであればギンポ空港を選ぶことをおすすめします!

ラウンジ

私はプライオリティパスを使っているのですが、ギンポ空港で利用可能なラウンジはSKY HUB LOUNGE一つだけです。

保安検査場を抜けてすぐ近くにあります。

中は広くはないものの作られたばかりなのか改装したばかりなのか、かなり綺麗でした。

料理もかなり充実していましたね。

ただ私は牡蠣が当たったのかお腹の調子が悪く、水とコーンスープしか口にできず本当に残念でした。。。

さいごに

やはり韓国の空港はラウンジが充実していますね。

空港ランキングで常に上位の仁川空港と比べると小さいのですが、ソウルからのアクセスは抜群でロッテデパートとつながっているのもギンポ空港のメリットですね。

ロッテデパートがあるのでお土産を市内で買い忘れても買い足すことができちゃいます。

韓国のソウルに訪れる際には仁川空港だけじゃなくてもう一つギンポという便利な空港があるのだなと認識しておいてもらえれば幸いです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です