中国旅行記⑤ (西安・昆明)

今回は5日目(最終日)のお話です。

この日は昆明から成都に帰る移動がメインでした。下の写真の通り、13:22に昆明南駅発の電車でした。6時間半の道のりで贵阳(貴陽)や重庆(重慶)を経由するため時間がかかるようです。

昆明南駅は街の中心部から少し離れており、東風広場からは約1時間です。朝特に観光したい場所もなかったのでゆっくりと準備をして10時半後にホステルをチェックアウトしました。

この日はあいにくの天気で雨が降っていましたが特に予定のない最終日で本当にラッキーでしたね。

地下鉄に揺られ昆明南駅に着きました。地下鉄から高鉄の駅まではとりあえず进站口を目指して歩けば大丈夫です。笑

とても立派な駅でしたね。駅の中を散策していると時間がないことに気づきました。急いでご飯を食べました。

また米线(米線)です。白い服を着ていたのですが汁が飛んで服についてしまったのが最悪でしたね。

13時ごろにゲートが開いて列車に乗り込むことができました。みんな早く乗り込みたいようで、ゲートが開く前から並んでいましたね。後でわかりましたが、荷物を置く場所を確保したかったようです。座席上の荷物棚の争奪戦でした。中国人は本当に荷物が多いですね。

今回私が利用したのは二等車です。中はこんな感じになっていました。

座席は左側二列、右側が三列でした。コンセントWi-Fiはありませんが車内販売はありました。他にも給湯器があり、カップラーメンなどを作って食べることができます。今回は通路側だったため、外の景色を撮ることはできませんでしたが中国の街並みを見ることができました。これが列車には列車の魅力ですかね?

6時間半かけて20時頃にようやく成都東駅に着きました。

しかしさすがに6時間半は長かったですね。

本や動画などを何も準備しておかなかったのが最大のミスでしたが私は飛行機好きなので飛行機に乗ればよかったなと思いました。誰かと一緒に乗ればもう少し楽しむことができたかもしれませんね。まあでもいい体験ができたのでよかったです。

*もしみなさんが成都昆明間を移動することがあれば飛行機を私はおすすめします。

そしてこれにて5日間の西安・昆明旅行も終了です

みなさんが西安や昆明を旅行することがあれば、参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です