[重慶] 一人旅おすすめホステル

Only Cafe and Backpacker

今回は重慶で宿泊したホステルについて書きたいと思います。

[重慶]中国旅行記

1月 10, 2020

こちらが外観ですが、アパートの一室のようなかんじなので最初気づかず通り過ぎてしまいました。笑

ホステルの入り口

料金は2泊で105元(約1,620円)でした。

立地としては街の中心で重慶北駅からも近いです。

デポジットが100元必要です。

最寄り駅は較場口でアクセス自体は悪くないのですが、とても分かりにくいです。

予約が完了した段階でホステルの方からアクセス方法のメールが来ます。

それでも迷ってしまいましたが、、、

9番出口から出て左手の方にあります。

そしてホステルは建物の最上階である31階にあるのですが、エレベーターの入り口が非常にわかりにくく、探すのが大変でした。

周师兄という火鍋屋の反対側です。

この階段を上って左側が入り口です。

ここから入るとエレベーターがあります。

3台あるのですが一番左のみ31階に直接行けます。

残りの二つは30階までしか行けないので1階分は階段を使ってください。

設備

他にドライヤーや洗濯機(有料)、スリッパもありました。

またシャンプーやボディソープもあるのでこだわりのない人は持っていかなくても大丈夫です。

バスタオルのレンタルは10元(50元デポジット)でした。

良かった点

  • スタッフさんが丁寧:みなさん英語を話すことができよくしてくれました。
  • 清潔:とてもきれいでした。
  • ロケーション:洪崖洞や解放碑まで歩いてアクセス可能。
  • ウォーターサーバー:水が無料で飲める。

良くなかった点

  • アクセス:場所が分かりにくい。
  • エレベーター:新しい建物ではないので仕方ないが、エレベーターがとても遅く待つときは5分以上待たなければならない。
  • ベッドメイキング:シーツとベッドカバーが渡されるので自分でベッドメイキングをしなければならない。
  • Wi-Fi:スピードが遅い。

さいごに

ここまでいろいろと書いてきましたが1泊1,000円以下の値段とこの恵まれた立地を考えれば十分満足できるものだったと思います。

この日は日本人はいませんでしたが、ホステルの楽しみである宿泊者との交流ができてとても楽しかったですね。

ただ少し残念だったのは交流スペースが工事中(2019年12月現在)だったことですね。

交流スペースが完成すればもっと交流が増えていいかなと思いました。

重慶に行かれる方は宿泊を検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です