成都 寛窄巷子

寛窄巷子 レビュー

さて今回紹介するのは寛窄巷子(kuan zhai xiang zi)です。錦里が再現された通りであるのに対し、寛窄巷子の一部は補修保存され現在まで残っている建物もあります。歴史を感じられ歩いているだけで楽しいところです。とてもおしゃれな街並みとなっており、インスタ映え間違いなしのスポットです。

アクセス

地下鉄4号線で中心部である春熙路から一度乗り換えが必要ですが、約15分で2元(約30円)とアクセス良好といえるのではないでしょうか。
*寛窄巷子駅のB出口からすぐ

寛窄巷子の様子

ここからはしばらく写真が続きます。

この日は水曜日だったのですが平日とは思えない人の多さでしたね。さすが観光地です。

成都といえばやっぱり四川料理ですよね。寛窄巷子ではたくさんの屋台や店が並んでおり、おいしい小吃を楽しむことができます。寛窄巷子に行った際、残念ながら私はお腹の調子がよくなかったので食べることができませんでした。そんな中で唯一食べたのが豆腐料理です。香辣鱼豆腐(下写真)という名前でした。料理名に魚が入っていますが特に魚の味はしませんでした。笑

これで15元(約230円)だったので他の料理も含めてですがやはり観光地は少し高めですね。肝心の味ですが四川らしく少し辛めで美味しかったんですけど思ったよりもおなかには優しくなかったですね。笑

成都といえば

もちろん屋台だけでなく、お土産屋さんもありますよ。成都らしいところは唐辛子屋火鍋の素(四川料理)を売っているとこととパンダ推しがすごいところですね。成都の人々の地元愛がひしひしと伝わってきますね。

また日本人も大好きなスターバックスもありました。街の雰囲気に合わせて非常におしゃれな外観になっていましたね。私の周りにも世界中のスタバカードやマグカップを集めている人もいますね。おしゃれですし旅の記念にもなっていいですね。そして耳かきもありますよ、興味のある方はぜひやってみてください。

寛窄巷子の夜

寛窄巷子は明るいうちに訪れるのももちろんいいですが、夜にはライトアップされるため夜の寛窄巷子もおすすめです。

こんな感じですね。(下写真)
私はあまり綺麗に撮れませんでしたが、もっといいカメラだと綺麗に撮れると思います。写真があまりきれいに撮れなかったので少しだけにしておきます。。。
*実際はもっときれいです!(iPhone7使用)

今回は写真中心の記事になりましたがこんな感じです。中心部からも近く昼でも夜でも楽しめるので成都に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です